薬剤師は郊外に住むのが便利?

徳島というとどんなイメージをお持ちでしょうか。
やはり徳島といえば阿波踊りのイメージが強烈みたいです。
それと鳴門でしょうか。
阿波踊りで踊り明かすというので、サンバが有名なブラジルみたいにラテンのノリだと思われることも多いみたいです。
でも、徳島の人は堅実な人が多いんですよ。
徳島には徳島大学と徳島文理大学の2つの薬学部があるので、薬剤師になりたいという人は多いみたいです。
ただ、大阪や神戸が近いせいか、徳島で薬剤師になっても大阪などに就職する人が多いみたいです。
だから、徳島には2つも薬学部があるのに、薬剤師求人は多いのでもしかしたら徳島市で就職した方がいいのかもしれません。
門前調剤薬局などは市街地よりも郊外の方が多いので、薬剤師になったら郊外に住んだほうが何かと便利かもしれません。
市の中心地より離れたところに門前調剤薬局があったりするんです。
でも、徳島は平坦なところが多いので、自転車通勤でも十分遠くまで通勤できそうな気もします。
徳島は他の県などと比べても薬剤師の平均年収が高いので、自分の希望にあった年収の薬剤師求人が見つかる可能性も高いです。
徳島は温暖な気候で暮らしやすいところです。
平坦な土地が多いので通勤も便利です。
自転車通勤をすれば健康のためにもいいと思います。
なのになぜ徳島で薬剤師として就職するより、京阪神の方に行ってしまうんでしょう。
やはりイメージ的に華やかなな都会にあこがれてしまうのでしょうか。