子育て世代には向いているクリニック勤務。

私は高齢になった両親の面倒を見るために、故郷の徳島に帰ることにしました。
私の就職は決まっているので心配はありませんでしたが、家内は薬剤師で、職場を離れることになり、薬剤師の資格で仕事がしたいということでした。
このような事情があったので、故郷に帰るということは簡単に決まりませんでした。
それに長女が生まれたばかりで、子育てもしなくてはなりません。
そこで、徳島で薬剤師で働けて、ある程度時間が自由に使える勤務先が無いか薬剤師求人サイトに登録して、担当者といろいろ相談をしました。
薬剤師求人サイトはほとんどが担当制なので忌憚の無い話をしました。
勤務できて子育てができれば、勤務形態にはこだわらない、パートやアルバイトでも言いといったことを、その担当者に伝えました。
その中でクリニック勤務といった仕事があると聞きました。
クリニックというと何か違和感があったので、その中身を良く聞きました。
クリニックでも本来院外調剤のほうが効率がいいのですが、中には院内で直接薬を手渡すことで患者の信頼が増すそうなのです。
薬剤師にとってもクリニックであれば、当直はないし、午後一番に向けだすことができる勤務です。
クリニックに行って見れば分かりますが、12時から3時半までは大体昼休みです。
このように時間がある程度自由に使用できるとしたら、子育て世代にとっては大変メリットがあります。
このようなことから、そのクリニックに勤務することに決めました。
その薬剤師求人サイトには感謝しています。